お金の悩みフリマアプリ活用副業の悩み

【本気で稼ぐ】メルカリ転売で月10万円稼いだ実体験とノウハウ大公開

お金の悩み

メルカリ転売は手が出しやすく、初心者が副業として稼ぎやすいジャンルのひとつです。

主婦や学生の方達にも人気の副業ですが

安定して月10万以上稼ぐためには色々なノウハウが必要です。

こんな悩みはありませんか?

  • メルカリで稼ぐ為には何を売ればいいのか
  • 高く売る為のノウハウはあるの?
  • そもそもメルカリで月10万以上稼ぐことはできるの?

メルカリは利用者も多く

物を売るのはとても簡単で評価の高いフリマアプリですが

先に挙げたような疑問をお持ちの方も多いと思います。

今回はこれらの疑問に全て答えていきます。

これは自分がメルカリで10万以上安定して稼げるようになるまで

実際に行ったことを元にした実体験になります。

きなこウサギ
きなこウサギ

メルカリで大きく稼ぐことはできるの?

クオモ
クオモ

メルカリは初心者でも簡単に物を売ることができるので副業としてもかなりオススメの方法だよ。ただちょっとした準備とノウハウが必要なので、今回はその点について詳しく解説していくね。

メルカリなどの転売のノウハウでよくあるパターン

一般的に

メルカリで稼ぐ!メルカリで副業!

などのノウハウで調べると

検索結果に出てくるのは次のような内容です。

1.注目を集めろ!「スキルアップ系ノウハウ」

メルカリへ出品する際に

より多くの人の目に触れさせること

つまり商品ページの露出を増やすことを

目的としたノウハウです。

  • 商品名の決め方
  • 説明文の記載内容
  • 写真の撮影方法
  • 写真加工の方法

もちろん商品へのアクセス数やいいねを集めることは

メルカリ内では大切なのですが

それは必要最低限ですし

今更説明されても皆さん実体験として

もう知っている情報が多いでしょう。

これを鍛えたからと言ってそれで

月10万以上安定して稼げるようになるかと言えば

これだけだと難しいです。

2.着眼点を変えろ!「ヒラメキ系ノウハウ」

主婦の方などに多いのですが

例えば今まで捨てていたトイレットペーパーの芯が

夏休みの工作用に売れた!

ペットボトルのキャップや

ワインボトルのコルクが売れた!

といったような

「これも売れるなんて驚き」

そんな内容のノウハウです。

確かに捨てていたものがお金に変われば

それだけプラスにはなりますが

せいぜい300~500円程度です。

一時期、流木や海で拾ったシーガラスが高値で取引されていて

話題になったこともありましたが

あれも一過性のもので今や1,000円以下になっています。

3.価値のあるものを見抜け!「目利き系ノウハウ」

メルカリは個人が気軽に商品を売ることができる

フリマアプリのため

商品の本当の価値をよく知らぬまま

相場よりかなり安い金額で販売していることも

確かにあります。

それにいち早く気付き、安価で購入し

高額で転売しろ!というノウハウですが

そもそも専門的な知識や

趣味の知識が必要なので

初心者にこの方法を習得しろ!と言ったところで

まず無理です。

それにそんな商品は

いつも出品されているわけではありません。

似たようなもので

ジャンク品やリサイクルショップで購入したものを

修理&リペアして転売!というものもありますが

そんな技術、普通はありません。

きなこウサギ
きなこウサギ

なんか本当に稼げるようになる系のノウハウってほとんどないんだね。

クオモ
クオモ

まあどれも嘘や間違いではないんだけど、誰でもその方法で稼げるかと言えば正直微妙な内容が多いよね。

商品がなくてもメルカリで稼ぐ方法

これから説明していく方法は

先に挙げたどのノウハウにも属さない

まったく新しい(独自?)のメルカリの副業ノウハウです。

この方法の特徴として

  • 仕入れ(商品)がなくても稼ぐことが出来る
  • 元手はかからない
  • 情報商材を買えなどの先行投資はない
  • 違法なことをするわけでもないのでリスクもない
  • 月額で費用がかかることもない

そんなノウハウになります。

これだけ書くと夢のようなシステムですね。

でもひとつだけ必要なことと言えば

「やる気」でしょうか。

もちろん個人売買を行うので

取引の際のやりとりや注文の処理などは必要になってきます。

でも月10万程度の売上分の手間くらいなら

家事の合間や夜ちょっとした時間だけで

全然処理することができます。

では長くなりましたが、その方法について詳しく解説していきます。

卸しサイトで転売する商品を決める

お店などが商品の仕入れに使う

「卸し専用サイト」というものがあります。

卸し専用サイトといっても

形は通常のネットショップと同じ

商品を選んでカートに入れて決済するだけです。

洋服をはじめ、様々な商品がありますが

流通業者を通していないので

格安で商品を用意することができます。

卸し専用サイトも色々あるのですが

おすすめは私自身もお世話になっている業界最大手の

NETSEA(ネッシー)です。

卸し専用サイトNETSEA(ネッシー)

驚くべきはその商品数です。

毎日数千点の新商品が登録されます

要は、この中から売れそうな商品をピックアップして

メルカリで転売すればいいわけです。

元々メーカー側で用意した画像を活用すれば

手元に商品がなくても転売は可能です。

これが「無在庫ビジネス」を可能にしているポイントです。

ではNETSEA(ネッシー)を使った、無在庫ビジネスの実例をご紹介しましょう。

商品を右から左に流すだけで1,500円の利益

例えばこの商品、卸し値787円のレディースのトップスカーディガンです。

写真もメーカーで用意してあるのでこのまま利用することができます。

これをメルカリにそのまま転売すると。。。

なんと2,590円で完売しました。

送料、手数料などを差し引いても

1点1,000円の利益が

右から左に商品を流すだけで手に入ります。

卸し値を知るには登録が必要

商品の販売価格である卸値などの詳しい情報を得るには

ネッシーへの会員登録が必要です。

けれども安心してください。

会員登録は無料で、誰でも行うことができます。

まずはどういう商品があるのか

下記のリンクからご確認ください。

セール品を見逃すな!

NETSEA(ネッシー)では期間限定のゲリラセールなどもよく開催しています。

通常の卸し値だけでもかなり安いのに、それが30~50%OFFで購入できることも

セール品はこまめにチェックしましょう。

仕入れが安い分、自分の利益に直接還元されます。

ここまでは初心者用のノウハウ

ここまでは転売、無在庫ビジネスの初心者向けのノウハウになります。

これまで説明した内容だけでも月に数万円稼ぐことは簡単にできます。

問題は

安定して毎月数十万の利益を出すにはどうすればいいのか。

という点です。

この売上を安定させるために自分が取った手段は

自分のネットショップを持つ」ということでした。

10%の販売手数料がかからない

というのも、月に数十件もフリマサイトで取引していると

10%の手数料が「もったいない」と感じてきます。

1万売って1,000円

10万売って10,000円です。

それが自分のネットショップで商品が売れれば手数料はかかりません。

10%取られていた手数料はそのまま自分の利益になります。

自分のネットショップを持つメリットは他にもあります。

顧客リストが手に入る

こう書くととても怪しい感じがするのですが

要は「自分の顧客が手に入る」という意味です。

メルカリなどのフリマアプリでどんなに取引しても

自分のお客さんは増えません。

もちろんお気に入りなどにしてくれる人もいますが

それもごく一部です。

以前売れた商品と同じような商品を売りたい場合、

前に買ってくれた人に声をかけた方が売れやすいですよね。

さらに先に紹介したNETSEA(ネッシー)を活用すれば

売れそうだな~と思った商品を自分の顧客にメルマガなどで紹介して

売れた数だけ仕入れればいいわけです。

これはまさにお金を生み出す仕組みです。

問題はネットショップをどうやって準備するか

まずぶち当たった壁がこれです。

元々物販サイトの運営や簡単なプログラミングの知識はあったので

EC-Cubeなどでネットショップを用意しようとしましたが

ショップのカスタマイズやデータベースが使えるサーバーの用意など

手間とコストがかかり過ぎる、と悩んでいました。

そこで見かけたのが、皆さんも見たことがあると思うあのCMです。

無料でネットショップを作れるだって!?

結論、ネットショップはBASEで十分

そう、結論はネットショップはBASE(ベイス)で充分です。

いや、充分以上でした。

まずショップを立ち上げるのがとにかく簡単です。

細かいデザインなどに拘らなければ10分もあればショップが立ち上がります。

またなんと言っても BASE(ベイス)

初期費用無料

月額費用無料

費用が一切かからずにネットショップ運営ができるのは

とにかく嬉しいです。

さらにデザインもおしゃれなので

NETSEA(ネッシー)のアパレルや雑貨品もブランド品のように並べることができます。

これが無在庫ビジネスの真実です

これが月額10万以上を

在庫なしで稼いだ時に行った実際の行動のまとめです。

ちなみに現在はネットショップは

月5~60万程度で推移していて安定しています。

こまめにポイントアップなどのキャンペーンも大切ですよ!

その辺のノウハウはまたの機会に記事にまとめます。

思い立ったらまず行動

やらなければ動かなければお金は稼げません。

それが最初にお伝えした

「やる気」が必要、といった理由です。

この記事を有効に生かしていただけることを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました