フリマアプリ活用 時事・ニュース

【メルカリ詐欺】paidyの後払いサービスを使った詐欺を防ぐには匿名配送

【メルカリ詐欺】paidyの後払いサービスを使った詐欺を防ぐには匿名配送フリマアプリ活用
クオモ
クオモ

こんにちはクオモです。
最近メルカリなどのフリマサイトで後払いのPaidyを使った詐欺事件が多発しているようです。
その詐欺の手口と、詐欺を防ぐ方法を解説していきます。

こんな悩みを解決します
  • メルカリで商品を購入した後、郵便で請求書が届いた
  • Paidyという見たことのないところからの請求がきている
  • Paidy詐欺に遭った

メルカリなどで流行中のpaidy後払い詐欺

現在メルカリなどのフリマアプリで
paidyの後払いサービスを利用した詐欺が横行しています。

被害者側の状況を時系列にまとめると次の通りです。

paidyの後払い詐欺の被害者側の状況

被害者側の時系列

  1. メルカリで商品を落札
  2. 商品の代金を支払い
  3. 落札者の元に商品が届く
  4. 後日(翌月)落札者の元にpaidyから代金の請求が郵送で届く

なぜ後日落札者の元にpaidyから請求が届くのでしょうか。

それは次のような手口で詐欺に遭っていたからです。

paidy後払い詐欺の手口

では先ほどの時系列に
paidyの後払い詐欺の手口も加えてみましょう。

paidy後払い詐欺の手口

  1. メルカリで商品を落札
  2. 商品の代金を支払い
    詐欺者:支払い方法を「Paidy後払い」、送り先住所を落札者にして他のウェブショップで同じ商品を注文
  3. 落札者の元に商品が届く
    届いた商品は落札したものではなく
    詐欺者が注文したウェブショップからの商品
  4. 後日(翌月)落札者の元にpaidyから代金の請求が郵送で届く
    請求書は届いた商品のもので
    代金は既に詐欺者に支払い済みの為
    2重請求になる。
    Paidy側としては

    後払いの利用者に請求書を送っているつもり

この手口のやっかいなところが
落札してから期間をあけて請求が届くところにあります。

商品が無事に届いているので受取完了処理を行ってしまうので
代金は詐欺者へ支払われてしまいます。

また発覚まで時間が空いてしまうので
アカウントを消したり身元隠す時間もありますね。

落札者がこの詐欺に気づけるポイントとしては

「届いた商品が、他のネットショップのダンボールで、明らかに新品だった。」

という点だけです。

フリマアプリでは色々な商品が様々な梱包状態で届きます。

中には新品・未使用で保管してただけの商品も出品されたりしているので
届いた状態から詐欺かどうかを判断するのは難しいと思います。

しかし、簡単な方法でこの詐欺の被害を事前に防げる方法があります。

「匿名配送」の商品しか購入しない

今回の詐欺の一番の問題点としては

落札者の情報が出品者にバレているという点です。

その為詐欺者はPaidyの後払い請求の請求書の送付先として
被害者の住所を使うことが出来ました。

この詐欺を防ぐ方法は
メルカリで出品の際に選択できる
匿名配送サービス」での発送の商品を選ぶことで
詐欺被害を事前に防ぐことが出来ます。

匿名配送サービスとは

出品者と落札者が
お互いの住所などの個人情報を知ることなく
荷物の受け渡しが出来るサービスです。

利用するには出品時に商品の配送方法で匿名配送を選択する
必要があります。

匿名配送便サービス一覧

メルカリ

らくらくメルカリ便、大型らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便

ラクマ

かんたんラクマパック

ヤフオク

ヤフネコ!パック

PayPayフリマ

ゆうパック、ゆうパケット(おてがる版)

まとめ

大手家電サイトなどはPaidy後払いでの購入を中止しているようなので
徐々に沈静化はしていくと思います。

1日でも早く被害が減ることを祈っています。

今回の記事について、お問い合わせなど御座いましたら下記ツイッターのDMまでご連絡ください。
宜しくお願い致します。


★気に入ったらSNSでシェアしてね★
Kinakolog(キナコログ)
タイトルとURLをコピーしました