フリマアプリ活用 生活の悩み

【2020年最新】PayPayフリマの販売手数料キャンペーンはお得?ボーナスライトとは?

メルカリで一番安い発送方法は?重さ・厚さ・サイズを送料の計算表から徹底比較フリマアプリ活用
クオモ
クオモ

こんにちは!クオモです。
PayPayフリマで現在開催している「販売手数料実質3%キャンペーン」は本当にお得なのか?
一番得する販売価格はいくらなのか?
キャンペーンの注意点も踏まえながら解説していきます。

こんな悩みを解決します
  • PayPayフリマで行っているキャンペーンはお得なのか?
  • 実質3%の意味が理解できない
  • PayPayのボーナスライトとはどういう意味なのか
  • 一番得するにはどうすればいいのか

PayPayフリマに限らず、フリマアプリのキャンペーンってわかりにくいですよね。

わかりやすく、解説していきます。

いくらで販売すればお得なのか、今すぐ答えが知りたい方は下記のボタンから回答の項目までジャンプしてください。

PayPayフリマの手数料3%キャンペーンについて

PayPayフリマの手数料3%キャンペーンについて

2020年1月16日からPayPayフリマの
「販売手数料が実質3%になるキャンペーン」
が開催されています。

通常10%の決済手数料のうち
7%をスマホ決済アプリの「PayPay」でキャッシュバックするという内容です。

確かに7%を還元するので実質決済手数料が3%になりますね。

このキャンペーンの詳細を見た時に
「正直ちょっとハードルが高いんじゃないかな」
と思いました。

その点を3つの注意事項として挙げていきます。

注意事項1:事前に3つの会員登録が必要

事前に3つの会員登録が必要

キャンペーンの7%のキャッシュバックを受け取る為には3つの会員登録が必要です。

  1. フリマアプリ「PayPayフリマ」の会員登録
  2. スマホ決済「PayPay」の会員登録
  3. Yahoo!IDの登録

元々それぞれ登録してあった!というのであれば全然良いのですが
3つ全て新規で登録、と考えるとかなり面倒かなという印象です。

注意事項2:PayPayボーナスライトで還元

PayPayボーナスライトで還元

7%還元されるのはPayPayのボーナスライトで、ということです。
このボーナスライトというのがPayPayの残高には変わりはないのですが、いくつか制限があります

PayPayには4つの残高の種類があります。

名称有効期限送金・割り勘出金
PayPayボーナスライト60日間××
PayPayボーナス無し×
PayPayマネーライト無し×
PayPayマネー無し

送金・割り勘=PayPay同士で送金や割り勘が利用できます
出金=PayPayから銀行口座へ残高を振り込みすることができます

今回の7%のキャッシュバックはボーナスライトなので
「60日間の使用期限付き」で「送金も出金も不可」の残高になります。

ではどう使えばいいのか?

電子マネーとしてコンビニなどで利用するか
PayPayフリマのようなPayPay対応のショップでの利用になります。

というような制限付きの残高での還元になります。
自由に利用できるわけではないので覚えておいてください。

注意事項3:残高が付与されるまで時間がかかる

7%のキャッシュバックがPayPayにチャージされるまで以下の時間がかかります

購入時期付与の時期残高有効期限
2020年1月に購入2020年3月中旬2020年5月中旬
2020年2月に購入2020年4月中旬2020年6月中旬
2020年3月に購入2020年5月中旬2020年7月中旬

付与まで2ヵ月ほど、またそこから60日間の利用期限になります。
残高をすぐに使いたいと考えている人は注意しなくてはいけません。

登録が面倒だがお得なキャンペーン

ここまで注意事項を色々上げてきました。
確キャッシュバックを受け取るまでに手間もかかりますし、還元される残高も制限があります。

ここからは逆にメリットを挙げていきましょう。

販売手数料3%は業界最安値

それでも決済手数料3%はかなり魅力的な数字です。

他のフリマサイトとの決済手数料の比較表は以下の通りです。

サイト・アプリ名決済手数料
PayPayフリマ3%(実質・キャンペーン)
ラクマ3.5%
ヤフオク会員8.8%、非会員10%
メルカリ10%

有名どころの4つのフリマサイトを挙げましたが、決済手数料は最安になっています。

元々優遇されていた「PayPayフリマ」と「PayPay」

PayPayフリマですが、売上金を銀行へ振込する場合
1回につき100円の手数料がかります(ジャパンネット銀行は無料)

しかし「PayPayフリマ」から「PayPay」への残高への振り込みは無料で行うことが出来ます。
その為、手数料なしで売上金を移動することが出来るというメリットがありました。

そのようなことから元々PayPayフリマを利用する場合、一緒にPayPayも登録していたユーザーが多かったのです。

今までPayPayフリマを使っていたユーザーにとっては
今回のキャンペーンはかなりお得に映ったのではないでしょうか。

限度額1000円分だが無制限

今回のキャンペーンですが、一度の売買の還元が1000円分という限度額の設定があります。

ただ、期間中何度でも利用が出来るということなので
フリマアプリを活用してお小遣い稼ぎをしていたような方には嬉しいキャンペーンですね。

一番得するのはいくらで売った時?

一番得するのはいくらで売った時?

みなさん気になるのは「いくらで売った時が一番得なのか?」という点でしょう。

7%の還元と、限度額が1,000円分という設定から逆算すると
小数点以下は切り上げになるので

14,285円で販売するとPayPay還元が999.95円になり一番無駄がなくお得な販売金額となります。

一番お得な販売価格は14,285円

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
今回のPayPayフリマのキャンペーンのお得なラインは把握できましたか?

新規ユーザーの取り込みには若干ハードルが高いかな?とは思いますが
今までPayPayフリマを利用していたユーザーには嬉しいキャンペーンかと思います。

当ブログでは他にもフリマアプリのお得な使い方や活用方法などを配信しています。
お時間があればそちらも是非ご覧ください。

今回の記事について、お問い合わせなど御座いましたら下記ツイッターのDMまでご連絡ください。
宜しくお願い致します。


★気に入ったらSNSでシェアしてね★
Kinakolog(キナコログ)
タイトルとURLをコピーしました