生活の悩み

楽天モバイル「アンリミット」のエリアと評判&口コミ

楽天モバイル「アンリミット」のエリアと評判&口コミ生活の悩み
きなこウサギ
きなこウサギ

楽天モバイルの新プラン「アンリミット」がどうなのか気になる

先日、楽天モバイルの新プラン、楽天アンリミットが発表されました。

2020年4月8日にリリースされ、バージョンアップやエリア拡大も続いています。

クオモ
クオモ

楽天アンリミットの目玉は先着300万人限定で1年間プラン料金2980円が無料、2年以降も月額2980円というキャンペーンです。

きなこウサギ
きなこウサギ

プランとしては魅力的なんだけど実際使えるのかどうかが気になっているんだ。

現在サービスが開始したばかりということもあり、まだ情報が錯綜している段階です。

実際に楽天アンリミットを使用した感想も交えながら、以下の点に焦点をしぼり記事をまとめていきます。

  • 楽天アンリミットはどれくらいお得なのか
  • 得をする人、おすすめする人はどんな人?
  • 300万人キャンペーン中に契約する必要はあるのか
  • 楽天アンリミットの対象エリアは?
  • 楽天アンリミットの口コミと評判について

そもそも格安SIMとはなにか?

格安SIMとは3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)以外の安いSIMカードや通信サービスのことを指す言葉です。

SIMカードはスマートフォンやタブレットに入れて通信を行うためのカードになります。

SIMカードは電子チップとなっており、基盤の中に契約情報や契約した電話番号のデータが入っており、これを端末(スマホやタブレット)に差すことで、インターネットや通話などが使えるようになります。

楽天アンリミットは楽天モバイルが提供している格安SIMの新しいプランとなります。

楽天モバイルとは?

楽天市場を運営する楽天グループが提供している携帯電話サービスです。

楽天モバイルの特徴は次の通りとなります。

見出し
  • 携帯代を楽天カードで支払うと楽天ポイントが貯まる
  • 携帯代に楽天ポイントが利用できる
  • 楽天モバイルを契約していると楽天市場でつく買い物のポイントがアップする

楽天市場との提携サービスのメリットが大きいですね。

楽天アンリミットについて

楽天アンリミットの最大の特徴は、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)以外に初めて自社で独自回線を持ったキャリアサービスということです。

今までの格安SIMは、3大キャリアのどこかの回線を借りているMVNOという仕組みで運営していました。

借り物の回線で運営しているので、特定の時間になると重くなったり、なかなか接続しにくいということも多いのが格安SIMの特徴でした。

そんな不安定な回線ですがなぜ皆が乗り換えを検討しているのか。

もちろんおわかりの方も多いと思いますが、月々の携帯代金が安く抑えられるからです。

楽天アンリミットは格安SIMなのに自社回線を持つ、ということで大きなニュースになりました。

きなこウサギ
きなこウサギ

3大キャリアはなんだかんだで料金やサービスが横並びだったから、楽天モバイルが新しい風を入れた形になったんだね。

楽天モバイルのアンリミットは先にお伝えしたように、初の自社回線となっていますが、まだ全ての回線が自社というわけではなく、自社回線エリア以外の場所ではauの回線を借りての運用となっています。

自社エリアを「楽天回線エリア」、自社以外のエリア、つまりau回線を利用するエリアのことを「パートナー回線エリア」と呼んでいます。

楽天アンリミットのサービス内容について

楽天アンリミットのプラン内容は次の通りとなっています。

魅力的なのは楽天回線エリアではデータ通信の制限なしという点です。

つまりいくら使っても月額2980円(契約から1年間は0円)ということです。

3大キャリアの使い放題プランは月額6000円~10000円程度なのでほぼ半額以下になるわけです。

また専用の楽天リンクを使用することでSMSや通話が0円というのも魅力的です。

楽天アンリミットの注意点

ここまで楽天アンリミットのメリットを中心にお伝えしてきましたが、もちろん注意点もあります。

中でも特に大きな問題と言われているのが次の3点です。

  • 楽天回線エリアがまだ狭い
  • 電波が不安定な時間がある
  • iphoneが動作補償対象外

楽天アンリミットの回線エリア

上記の濃いピンクの部分がデータ通信無制限の「楽天回線エリア」です。(2020年5月現在)

きなこウサギ
きなこウサギ

まだ首都圏のみって感じだね。

エリアは順次拡大しており、5月12日には北海道札幌市手稲区と北海道函館市が対象エリアに追加されました。

薄いピンクの部分はau回線を使った「パートナー回線エリア」となっていますが、それでも

  • データ通信が月5GBまで利用可能
  • 5GB超過後は1Mbpsで使い放題

というプラン内容なので、他の格安SIMよりしっかりした内容となっています。

詳細については公式ページをご確認ください。

楽天アンリミットは電波が不安定と言われているが

楽天アンリミットはまだサービス始まってすぐということもあり、電波状況が不安定と言われていますが楽天エリア内でパートナー回線になる程度で、通信が使えない、といったような状況にはまだなったことがありません。

楽天回線エリア内でも、ビルの中や地下鉄内などはパートナー回線になるいうことなので、今後の回線強化に期待といったところでしょうか。

クオモ
クオモ

実際に使用した感想としては特に問題ないと感じているよ。

楽天アンリミットはiphoneでは使えない?

これで楽天アンリミットをあきらめた人も多いのではないでしょうか。

楽天アンリミットはiphoneは動作補償対象外なんです。

しかし、動作補償対象外ですが、iphoneで楽天アンリミットのSIMカードが使えないというわけではありません。

ちょっとした裏技を使えばiphoneでも楽天アンリミットが利用可能にすることが出来ます。

その方法が別記事にまとめてありますので興味がある方は参考になさってください。

裏ワザで楽天アンリミットがiphoneでも使用可能にすることは出来ますが、あくまでもデータ通信が出来るようになるということです。

iosが対象外なことには変わりはないので、楽天リンクの使用が出来ません。

その為、通話は有料になります。

普段から通話はしない、もしくはLINEやSkypeなどのアプリ使っている人であればこの方法もありでしょう。

楽天アンリミットのメリットについて

ここまで楽天アンリミットの実際の体験談と注意点について正直に解説してきました。

それでもそれを上回るくらいのメリットが多いサービスである、ということは言えます。

メリット①:1年間利用料金が0円(先着300万人まで)

楽天モバイルでは現在楽天アンリミットの1年間無料キャンペーンを実施中です。

2年目以降は月額2980円になりますがそれでも他のキャリア会社に比べれば格安の料金となっています。

また事務手数料が3300円となっていますが、これのキャッシュバックのキャンペーンも開催中です。

費用0円で1年間使用することが出来るので、迷っている人はとりあえず使ってみてはどうでしょうか。

ちなみに契約解除料金も0円です。

メリット②:楽天回線エリアはデータ通信無制限

楽天アンリミットでは楽天回線エリア内はデータ容量無制限、使い放題となっています。

クオモ
クオモ

つまりどれだけ動画やネットを見てもパケ死状態にならないということなんだ。

楽天回線エリア外のパートナー回線エリアでも、月5GBまで利用可能&超過分は1Mbpsで使い放題ということです。

正直1Mbpsも速度が出れば問題なくyoutubeは見れるレベルです。

メリット③:国内通話無料

楽天アンリミットの専用アプリ「楽天リンク」を利用することで国内通話がかけ放題(無料)となります。

固定電話への通話やSMSも無料というのは魅力的です。

ちなみに楽天リンクとは音声通話やSMSなどが行える専用アプリです。

楽天リンクでは以下のことが行えます。

  • 国内通話、国際通話
  • 国内SMS、国際SMS
  • メッセージ、グループチャット
  • 連絡先の登録・管理

よく通話をする人には嬉しいサービスですね。

メリット④:海外でもインターネットとSMSが利用可能

楽天アンリミットのでは楽天リンクを使用することで66の国でインターネットとSMSが無料で利用出来ます。

利用出来る機能は次の通りです。

  • データ通信(月2GBまで)
  • 通話(Rakuten Linkを使用)
  • SMS(Rakuten Linkを使用)

メリット⑤:最大21,300ポイントが貰えるキャンペーン実施中

現在最大21300ポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

  • オンラインで契約「3,000ポイント付与」
  • 申し込み時の事務手数料の「3,300ポイント還元」
  • 対象製品+プランセット購入で「最大15,000ポイント付与」

1年間無料で使用できて尚且つ21300ポイントも貰えるのであればかなりお得に乗り換えが出来ます。

キャンペーンの詳細は公式ページをご覧ください。

メリット⑥:楽天経済圏のSPUをアップできる

楽天モバイルを契約すると、楽天市場でのお買い物ポイント倍率を2倍にアップさせることが出来ます。

楽天経済圏を活用している人は楽天モバイルでの倍率アップは必須でしょう。

楽天経済圏については下記の記事をご参照ください。

楽天アンリミットの評判&口コミ

楽天アンリミットの評判と口コミについて、SNSでの声を集めました。

1年間無料でau回線5GBが確実に使えるっていう意味ではRakutenアンリミットですかね…!地方住みでauエリアなのですがこちらは安定してます。都内の楽天エリアは分かりませんが…

私は楽天アンリミットをeSIMに変更して、物理SIMは以前まで使っていたMVNO楽天モバイル(ドコモ回線)をそのまま使用しております。
これにより
楽天回線→au回線→ドコモ回線でデータ通信の切り替えが可能に。

山の中だとドコモ回線しか繋がらない地域もあるので、かなり便利になった!

楽天アンリミット
パートナーエリアで通信制限のかかった状態
Youtubeは480pでかなり快適に視聴できるのに、インスタもTikTokもFacebookも読み込みが遅くて使いにくい。Youtubeだけブーストかかってる?そんなわけないか

楽天アンリミット
今のところ問題なく1mbpsで使えてます
元々スーパーホーダイでしたが、
使い心地は全く変わりません
OSが対応している端末なら
アンリミット使ってみるのも手ですよ。
因みわたしはAndroid⇒Androidです。

楽天回線エリアの人(東京とか大阪に住んでる人)で、自宅のwifiがyoutube見たりネットサーフィンしたりくらいの用途しかない人は基本料金1年間無料の楽天アンリミットで足りる説。そもそも低速モード+ps4にテザリングでFPSできるくらいだし。

楽天アンリミットにしてみた
楽天エリア内なのにパートナー回線にしかならない
でも制限モードでもOCNより早いからまあ良いや

楽天アンリミットで1Mbps使い放題味わってるけど、今後低速1Mbps使い放題が主流になる時代なんだろうなとは思う。動画を外出先でなんの躊躇いもなく見れるようになるのは本当に良きよ。

お!早速SIM到着したので楽天アンリミット接続してみました。設定もさくっと完了して
速度もこれだけ出てれば今のとこ満足です。

楽天アンリミット使った感想
良いところ
・回線速度が楽天モバイルよりめっちゃはやい
・パートナー回線も早い
制限時1M出せるのは強い
・導入めっちゃ簡単 猿でもできる

悪いところ
・電話がクソ LINE通話出来るのに電話死んだりする。やる気ねえのかレベル。固定からの着信取れないマジやめて

まとめ:楽天モバイル「アンリミット」のエリアと評判&口コミ

最後までお読みいただきありがとうございました。

楽天アンリミット、1年間は0円で利用出来るので(契約解除料も0円)迷っているならSIMだけ契約してから考えても問題ないと思います。

今回の記事について、お問い合わせなど御座いましたら下記ツイッターのDMまでご連絡ください。
宜しくお願い致します。


★気に入ったらSNSでシェアしてね★
Kinakolog(キナコログ)
タイトルとURLをコピーしました