セール情報

スタバ福袋中身ネタバレ大公開!スターバックス福袋7000円【2020年】※再販売情報あり

スタバ福袋中身ネタバレ大公開!スターバックス福袋7000円【2020年】※再販売情報ありセール情報

毎年応募しては落選し
なかなか買えない福袋として有名なスタバの福袋。
昨年より1,000円値上げして7,000円(税込)となったのですが
なんと!何年越しかの悲願でしたが、運よく当選しました!

今回はスターバックス2020年の福袋の中身をネタバレ公開していきます。

春の桜シリーズの情報

毎年2月に発売される春の桜シリーズの情報は下記からお読みください。

スタバ2020年福袋は布製トートバックに入っています

まずは今年のスタバの福袋は
キャンバス地のトートバックに入っていました!
このトートバッグも意外と使えそうですね。

サイズも大きめなので
ちょっとしたショッピングにも使えますし
お弁当と水筒を入れて
ランチバッグとしても活用出来そうです。

昨年より1000円値上げして7000円となりました

昨年は税込み6,000円だったのですが
今年は1,000円アップの7,000円(税込)になりました。

1,000円値上がりした分、中身にも期待です。

スタバ福袋の中身を大公開

スタバ福袋の中身は数種類あるそうなのですが
我が家の福袋の中身はこのようになっていました。

『スターバックス』の福袋(7,000円)の中身

  • 豆(ハウスブレンド 250g / 中挽き)
  • 豆(パイクプレイスロースト 250g / 中挽き)
  • ステンレスタンブラー(容量:473ml)
  • クリップ3つ
  • レジャーシート
  • ドリンクチケット6枚(有効期限は6月28日まで)

昨年2019年度のスタバ福袋と比較すると以下の変更が見られました。

  1. 福袋のバッグがビニール製から布製に変更
  2. プラスチック製のタンブラーがステンレスへ変更
  3. ドリンクチケットが4枚から6枚に変更

なにより嬉しいのはドリンクチケットの枚数増加ですね!

ちなみにこのドリンクチケット
基本的にはどんなドリンクでも使用可能ですが
610円(税抜)を超える場合には差額を支払う必要があるそうです。
つまり税抜き610円分の無料チケットという感じですね。

また有効期限が2020年6月28日までなのにも注意が必要です。

昨年より1,000円増しになった福袋ですがチケット2枚増加で
実質1,220円のお得増加です。
これだけでもお得感ありますね。

スタバ福袋ネット販売の可能性あり!?

なんと!
今回ご紹介したスタバの福袋
ネット販売の可能性があるそうです。
それを裏付ける情報が下記の張り紙に記載がありました。

福袋の引換当日になにげなく眺めていた張り紙ですが
よーく読んでみると

なお、未引き換え分は後日スターバックスオンラインストアで販売する場合がございます。

今年福袋を購入できなかった皆さん
まだ購入のチャンスが残っています!

ちなみにオンラインストアは購入の際に会員登録が必要になります。
かなりの争奪戦が予想されるので
事前に登録は済ませておいた方が良いでしょう。
下記がオンラインストアへのリンクです。

今回の記事について、お問い合わせなど御座いましたら下記ツイッターのDMまでご連絡ください。
宜しくお願い致します。


★気に入ったらSNSでシェアしてね★
Kinakolog(キナコログ)
タイトルとURLをコピーしました